読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

Windowsインストール手順(2)

EeePC

インストール手順(1)の続きになります。

Windowsインストールの前に
EeePCのリカバリUSBメモリを作って安全を期しておきます。

作り方はいたって簡単ですが、いくつか注意点があります。

・1G以上のUSBメモリ(リカバリディスクとして使うのでフォーマットされます)
EeePCのドライバCD

をまず用意します。
その上で、WindowsPCでドライバCDを読み込みます。

この際、オートランしませんでした。エクスプローラで直接開いてください。

後日に判明したことですが、EeePCにてドライバCDを読みこんだ際はランチャが起動して、ドライバの自動インストールを行えました。もしかしたらドライバCDのオートランEXEがEeePCで読んでいるのか、チェックしているのかもしれませんが、詳細は不明です。
1. リカバリ用のツールは以下にあります。
CDドライブ:\Software\BootTool\ToolHelper.exe

2. 実行すると、USBメモリはどのドライブだ、と聞いてきます。
間違えないように選択してください。

3. またUSBメモリのフォーマット中、リカバリUSBメモリ作成中、
Windowが(応答なし)になることがありますが、これは処理が長引いているだけで異常ではないとおもいます。気長に待ってみてください。終了メッセージが表示されればリカバリ用USBメモリの完了です。

#ASUSのサイト上には同様のツールは置いてないようです