読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

Adobe Air Flex Adobe Air Flex

Flexメタデータタグ Bindable, いまいちしっくりこなかったんだけど
こういうことらしい。

●バインドするということは:
 getter/setterを自動でつくってくれる。
 ついでに変数が変わった時も勝手に変更を適用してくれる。

[Bindable]
public var intData:Number;

ってすると
[Bindable(event="propertyChange")]
に等しく、データが変更したときpropertyChangeイベントが発生。

参照先で{intData} と、ある記述にのっとって書いておくと
intDataが変更されたとき、参照先でも更新される。
イベントリスナーを自動的に登録するイメージかぁ。

これは
1. コンパイル時に自動的にintDataのsetter/getterを作成。
2. 変更を監視するイベントがつくられる(propertyChange)。
3.変更があった際のため、{intData}と中括弧で参照されている箇所へ、
  変更を適応するコードを埋め込む。

って具合か。なんか納得。

変数を監視して勝手に変更が効きます。
と、言われただけじゃわからない子なので理解に難儀します。