読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

読んだ本

感想は後で追記します。

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)

ジェネラル・ルージュの凱旋(上・下)

最後のシーンが劇的(演劇的)。かなり面白かったのですが
どうも「ナイチンゲールの沈黙」が同じ時間軸上の裏側で展開する設定らしい。
読むかどうか迷うなぁ。正直こっちより面白い気がしない。


組込みソフトウェア開発のためのリバースモデリング (組込みエンジニア教科書)

組込みソフトウェア開発のためのリバースモデリング (組込みエンジニア教科書)

組み込みソフトウェア開発のためのリバースモデリング


アマゾンの評価をみて飛びついてみましたが実際読んでみると
ソースコードから設計を起こす方法がわかりやすく説明してあり、
非常に面白く読めました。


特に章構成はターゲットが明確に分かれており、
リファクタリングはこっち、モデルの解釈は何ページ目から読め、
と目的ごとにピックアップしてくれています。


設計に迷ったときに読み直す価値がある。