読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

ET2009自分メモ:誰でも出来る!?「てづくり携帯でんわ」(杉本 礼彦 氏)

誰でも出来る!?「てづくり携帯でんわ」
杉本 礼彦 氏
日本Androidの会/(株)ブリリアントサービス 代表取締役

OMMA Mobile1での発着信や、Android ARクライアントの発表など。
ARクライアントのソースコード公開は太っ腹!

android携帯紹介

はじまりは、Beagleboard + WSIM + Android で携帯を作れるのでは?と発想したところから。

購入

各種パーツ

- OMAP 3530 (Texis)
- ARM Cotex-A8 600MHz
- 256MB Memory
- S-Out/HDMI

  • LCD PrimeView 26万円ぐらい
  • W-SIM:技術適合証明の取得をさけるため

ソフトウェア

 起動まではすぐ。(DVI/LCD/PCM/ USB OTG)。
 RILとWSIMの結合、発信・着信に非常に手間がかかる。

電界強度

  • Android内部の呼制御を直して、実施
  • 11/17:発信ができるようになりました

⇒ 通話/着信はやはり、簡単にはできない
 Android, ビーグルボードどちらも整理された情報がないので。
 オープンソースはフォローしてくれるところがないので大変だが、
 チャレンジできるのが醍醐味。

ブース情報

  • B-36/E-06:NEC EMMA Mobile1 でHSDPA3.5G通信ができる
  • D-15:モリサワ KeyTypeフォントはサイズが小さい
  • B-07:NFC(Felicaの上位互換)病院向け待ち受け時間管理システム
  • B-06:ウキウキVIEW(Android ARクライアント)

Androidの組み込みへの変化

  • 日本はハードウェアを売る=サービスの提供である
  • ソフト主体のサービスへかえていく時代