読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

Xperiaおよびドコモマーケットの紹介と開発者への期待[NTTドコモ山下さん]


開発に興味持っている人たちの視点・刺激とヒントを役立ててください。
Xperia、好調に売れています。出荷が追い付かずに品薄です。
Androidに代表されるスマートフォンについて
2010年に爆発的に増える ⇒ 機械と人間の関係が変わる兆し。

デバイスにはアプリケーションが必要

デバイスとは表現を行う、経験を決定づけるものがアプリケーション。
機械だけでは、「経験」には到達できない。ソフトの力が必要
Androidのアプリケーション
半年で2倍、さらに2倍。指数関数的にアプリケーションがそろいつつある。


Webでできること、アプリケーションでできること、意味が違う。
Web→知る・知らせる、交換する、購入する
すべてアプリケーションに紐づいている。

今後、高度化・モバイル化する様々なデバイスが登場する。
iPad=21世紀のモノリス。触れてみて分かる衝動。見方が変わる。
アプリケーションの表現能力、画像のクオリティが高い。
ダイナミックな表現能力が経験を更に高度なものに変える。

メディアが変わる

Twitter/Ficebookなど世界規模のコミュニケーション。
4億、5億の巨大なSNSに。

フリーミアムで普及するアプリケーション
おおむね無料、ちょっとしたプレミア要素のみ有料での販売モデル

  • Evernote
  • TuneWiki:音楽聴いているリスナーが歌詞を書いていく。情報を共有しつつ、エンターテイメントとして楽しむ。

Androidのアプリケーション、製品、開発での注意点

サービスのアプリケーション化
変化しているなかでも成長するには、サービスとして扱うこと。
市場に合わせたサービスの進化にあわせて、アプリケーションも変えていくことが重要。
オープンな相互連携:ほかのアプリと相互に関係することで、利用に広がりが。
デザイン=ユーザー体験。画面遷移など全部を含めて「デザイン」

大いに模倣するべき

「必ずできる」先人から学び、みんなで開発しましょう。
模倣の上にクリエイティビティを。