読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

デブサミ 【17-C-5】Spring as a Cloud Platform 河村嘉之 氏

日本Springユーザー会 河村 嘉之
セールスフォースドットコム テクニカルコンサルタント


まとめ

Cloud上でSpringのプログラミングモデルでのアプリケーション開発が可能
そのまま動くことよりも、クラウドが提供する機能に注目すべき
クラウドの特徴に合わせて選択)

Springの源流

Expert One-on-One J2EE Development without EJB

Expert One-on-One J2EE Development without EJB

J2EE Development without EJB, Rod Johnson / 2004
↑時代背景としてEJBはあまり流行らなかった。その反動でSpringがでてきた。

Spring Framework

世界で一番有名なEnterprise Javaフレームワークの一つ
その後のJavaはSunがなくなってOracleが買ってJavaが終わったのか?

プラットフォームとしてのJava

言語としてのJava → ある程度落ち着いて、新しいものが出てくることはあまりなくなった。
プラットフォームとしてのJava VM → まだまだ発展途上。Java VM上で動く言語がたくさん出てきた。
JRuby,Jyhon,Groovy,Scalaなど

Springが終わったのか?

一年前はある程度Yes、Spring3.0にうきうきしなくなった。
JavaでのWebアプリケーションも枯れてきた。使って当たり前、新しいものが始まる場所ではない印象だった。
今は状況が変わった。Spring Sourceを中心に、おもしろくなってきた。

現在のSpring

Springがではじめて2004年から7年の時間が経過。現在のSpringSourceが目指すところ
3つの軸で進化している。

  • 開発サイクル
  • プラットフォームスタックとして上位層、下位層との親和性
  • Springの走るプラットフォームが成長

Google App Engine

JavaPythonが動く。Springのアプリケーションも動かせる。

まとめ

Cloud上でSpringのプログラミングモデルでのアプリケーション開発が可能
そのまま動くことよりも、クラウドが提供する機能に注目すべき
クラウドの特徴に合わせて選択)