読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

Google Android Eclipse開発環境の構築手順

Eclipseのインストールでいらない遠回りをしてしまった…。
最適な手順はこちら(Eclipseは日本語化した3.4.2)

1.Eclipseの導入

日本語化済みのEclipseを提供しているディストリビュータがいるので活用

・Pleiades(プレアデス)
	http://mergedoc.sourceforge.jp/
	
	今回は3.4.2になのでダウンロードの真ん中のボタン
	"Eclipse 3.4 Ganymede Pleiades All in One"をクリック
	
・ダウンロード
	JavaのFull All in One(JREあり)をダウンロード。
	(上段の左から3つ目の青いボタン)
	
・Tips
	でかいファイルは嫌だ!というひとは
	PlatformのStandard All in One(JREなし)をダウンロード。
	(下段の左から1つめの灰色のボタン)
	※ただし、上級者向け。別途JREが必要です。
	
・Pleiadesのインストール
	pleiades-java-3.4.2.exeを起動
	インストール先を聞かれるのでEclipseのインストール先
	(C:\eclipseなど)を指定
	
・Eclipseの起動
	C:\eclipse\eclipce.exe


2.Android Plugin(Android Development Tools)の追加

・詳細
	http://developer.android.com/guide/developing/eclipse-adt.htmlEclipseを起動
	C:\eclipse\eclipce.exe

・メニューより、
	ヘルプ>ソフトウェアの更新>使用可能なソフトウェア(V)タブ
	サイトの追加(A)ボタン押下
	ロケーションに以下を入力
	http://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
	以下の場合はつながらないことがあるので注意!
	https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/


・ADTのインストール
	利用可能なソフトウェア一覧に以下がでてくる。
	Developer Tools
	
	1.Developer Toolsのチェックボックスにチェック
	2.右クリックメニューよりインストールを選択

	しばらくするとインストール画面に切り替わるので
	次へ>使用条件に同意します>完了>再起動しますか?>はい
	

3.ADTの設定

Eclipseの再起動が完了したら
	メニュー>ウィンドウ(W)>設定(P)>Androidを選択
	
・選択したらGoogleに情報送っても良いか?と英語で聞かれます
	チェックボックスのON/OFF(Yes/No)はお好みで。
	
・Android-SDKのパスを入力します。
	SDKロケーション:C:\android-sdk



この画面拝むのに結構時間掛かってしまった…。


うかつにインストール作業始めると英語版だったりして二度手間でしたorz