読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

Android SDK1.6へアップグレード

アップグレード手順の自分まとめです。参考になれば幸いです

ダウンロードからシミュレータの起動までメモしています。


1.ダウンロード
http://developer.android.com/intl/ja/sdk/1.6_r1/index.html からSDKをダウンロード(250MB程度)

Windows android-sdk-windows-1.6_r1.zip 260529085 bytes 2bcbacbc7af0363058ca1cac6abad848

ですね。クリックするといつも通り、ライセンス同意しますか。と聞かれますので

I agree to the terms of the Android SDK License Agreement.

チェックボックスを入れて、DownLoadしてください


2.zipの展開
適当なところへ展開してください。念のため、1.5r3以前への上書きはしませんでした。たとえば

C:\

とかでしょうか(zipの中はandroid-sdk-windows-1.6_r1ディレクトリが存在しています)。

3.PATHを通す
コントロールパネル、システム>システムの詳細設定>
システムのプロパティ>詳細設定タブ>環境変数>システム環境変数>Path に

C:\android-sdk-windows-1.6_r1\tools;

を追加。1.5を入れていた人は"C:\android-sdk-windows-1.5_r3\tools;" 等の削除を。


4.EclipseのADT Pluginをアップグレード
Eclipseの起動>ヘルプ>ソフトウェアの更新
使用可能なソフトウェア>http://dl-ssl.google.com/android/eclipse を選択(画像参照)

更新を行います。

更新後、Eclipseを再起動します。


5.EclipseAndroid SDK設定

再起動後のEclipseにて、メニューのウィンドウ>設定を選択
AndroidSDKロケーションをC:\android-sdk-windows-1.6_r1\に変更して、適用ボタン押下
しばらく待ちます。(Eclipseの親ウインドウでSDK1.6のローディング状況が確認できます)


6.Android Virtual Deviceの起動
以上で導入は完了していますが、せっかくなのでシミュレータを起動します

メニューのウィンドウ>Android SDK And AVD Manager

GUIが変わって1.5r3以前より使いやすくなっています。
API Level1/2は非推奨、という意図かな
サポートする解像度が格段に増えました。
いままでにリリースしたアプリは、HVGA等で再確認したほうが良さそうですね。
# レイアウトが乱れそう…

おつかれさまでした