読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

ネットワークアプリで差をつける

Android

日本Androidの会 女子部 日本コムシンク株式会社 日高 未紗子さん

家でサーバーを運用する一般女子。
ネットワーク接続型アプリケーションでの転送量削減の工夫や、
Andorid側での実装モデルなどを紹介されていました。

Ustreamはこちら。http://www.ustream.tv/recorded/6930738

従来の携帯端末より通信速度がUp

ネットワークシステム

  • P2P:端末同士の1対1通信
  • クライアントサーバーモデル:接続台数が多い場合。管理が容易
  • Webアプリケーションモデル:Webを利用。リアルタイム更新は難しい

C/Sモデル

オンラインゲームなど

  • 規模が大きくなるにつれて、スケールメリットが出る
  • サーバー側の帯域がネック
  • サーバー側のパケット数を減らす努力を…
  • UDPはまずいのでどうしよう…

送信量との仁義なき戦い

  • 何もしない:OSがパケットをまとめてくれる
  • 送信回数を減らす:リアルタイムで必要がないものをまとめて送り出す

Android側での実装

  • UI・パケット送受信
  • 画面遷移など一般的なので接続処理や行動処理
  • HcPacketがアプリ側動作を監視
  • PacketHandlerが受け取ったパケットの1バイト目に合わせて、処理を確定

ゲーム以外にも使えるよ

  • ARとか。サーバーさえあればAndroidを受け口に面白いものが作れる
  • Android側でサービスを見せる!