読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

Google I/O 2011 前日レポート(Registration)

GoogleI/Oの前日レポートです。今日は事前登録でMosconeコンベンションセンターに行きました。
Keynoteは明日、5/10 AM9:00(日本時間5/11の25時)から開始されます。

入り口


Moscone(モスコーニ)コンベンションセンターWestです。
GoogleMapsでおなじみのPinがここにも。とても大きいですね、みんな足を止めてカメラを向けていました。

入ると左手にGoogleI/Oの大きなロゴが。
奥に報道、アカデミックなど一般以外の参加者受付が並びます。

Googleカラーの青いカーペットには「ようこそ!」

参加登録


一般参加者は自分で参加手続きが出来ます。戸惑ったときにはStaffがサポートしてくれます。
あのときはありがとう!

参加登録に使うのはChromePCとバーコードリーダー。
Chromeにもリーダーが繋がるのか!と驚きました。クラウド+ハードウェアの組み合わせを考えると面白いことが出来ますね。
今回はバーコードリーダーで読み込み、ChromePCで確認、業務用のプリンタで印刷。とてもスムーズです。
おもわず「これ、ChromePCだよね、試して良い?」って聞いたら「今日はダメ(笑顔で)、明日になったら思う存分触って良いよ」とのことでした。GoogleI/Oはセッション以外の楽しみも!

プログラムと一緒にICチップのついたシールももらいました。
NexusSに読み込ませるとURLが!ブラウザで開いてみても404 NotFoundです。残念、明日公開かな?

会場案内。Level1〜3(1階から3階)まで、もりだくさん。

GearPickUp


登録が完了したらGearPickUpへ。IO参加者へのちょっとしたサプライズです。

Tシャツをもらいました。「サイズ、どうしよう?」「あなた、小さいからMでいいよ」と言われましたw

写真を撮らせてもらいました。cheese!

その他


Mosconeのなかには自転車置き場も。

続々と登録者が。明日はもっと混雑しそうです。

会場ではGoogleI/Oに参加している小学生風の男の子(おどろいて、声をかけそびれました)。
おなじようにきょろきょろしてたインドからきたという技術者と世間話。お互い興奮してましたw
あしたがとても楽しみです!

追記

サンフランシスコの街中はGoogleI/Oに参加ために世界中から集まった人であふれてます。
みんな、GoogleI/Oのパスを首から提げてスターバックスでPCを広げてるのでわかりやすい。