読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのにっき

mhidakaのにっきです。たまに長文、気が向いたとき更新。

エンジニアと地方とAndroidと。

Android

ひつじだよー。

ついさっき、「金沢でAndroid開発者の交流イベントを開催したい! ABCD2015金沢」というクラウドファンディングに出資しました。このエントリをよんで同様に出資してくれるひとがいればいいな、とおもってかきました。

金沢でAndroid開発者の交流イベントを開催したい! ABCD2015金沢

motion-gallery.net

3口+αで20000円を出資しました。せっかくたくさん出したのでブログでPRしたくなりました。あと6日、目標金額の半分まできてます。1口1000円からなのでお財布に余裕がある人は一度検討してみてください。主催してるkinnekoさんを知っていますが、率直で誠実なひとです。

 

ひつじ(mhidaka)は、Androidの講演をしたり、ABCという日本Androidの会のイベントにでたり(毎回TechBoosterというサークル名でブースをおかりしてます)、今年の春はDroidKaigiというエンジニアのためのAndroidカンファレンスを主催しました。もともとエンジニアの技術共有やコミュニケーションに興味がある人種だと思うのです。

なんで出資したの?

わたし自身がすきなプログラミングやエンジニアという生き方について、興味がある人が多少でも触れることができ、なにか得られる機会が増えればうれしいです。

最近、総裁のブログを読んだのも関係してるかもしれません。

engineer.typemag.jp

腕の良いエンジニアはどこでも仕事できそうだなぁ、という思いとともに地方でもエンジニアになりたいひと、興味がある学生さん、開発者として成長するキッカケ、環境として、もうちょっと選択肢が増えたほうがいいな、とおもって出資しました。

このエントリは…

というわけで完全に宣伝エントリになったけども、たまにはいいかな、と思います。だれかがこうやって意思を表明することで目につくならそれがいいんじゃないかなー、と。

文末ですが、主催しているkinnekoさんは友達ですが依頼があったわけではなく、完全にひつじの個人的な行動です。と書いておきます。ステマとか、周りがやってるからやらなきゃ、みたいな同調圧力とかも好きじゃないですが、やる気を出して頑張ってる人たちに水を刺したくはないです(懸念があればアドバイスとして伝えるのがコミュニティのよい姿)。なので、地方(という言葉もあまり好きではないですが)でのこういう活動を応援したい、と思ってかいたよ、と念のため、自分がモヤモヤしないために書いておきます。